山田琢也_"極上"トレイルランニングキャンプ | MURB | ハイプロテインウォーター

長野県・木島平

多くのアスリートが集まる、最高のロケーションに立つ「スポーツハイムアルプ」にて1泊2日の贅沢合宿!

 

→*変更になりました!!*
高天ヶ原ホテル
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149
http://www.takamagahara-hotel.co.jp/

!

lecture

TAKUYA YAMADA

​山田 琢也

​2003年よりクラレの支援を受けWallgau(独)に渡る。スキークラブSkigau Weldenfelsに所属し ヨーロッパを中心にクロスカントリースキー、スキーアーチェリー選手として活躍。2007年ロシ アで行われた世界選手権(スキーアーチェリー)で優勝。2007年帰国後、トレイルランニングに 遭遇、邁進。
全国各地のトレイルランニングレースでは表彰台の常連者でありな がら、今なおクロスカントリー・マウテンランニング・MTB等で、地元を遊びつくすことを身上 とする、マルチアクティビティプレイヤー。

琢也's comment

山の中を上ったり下ったり、時には飛び越えたり、トレイルランニングはシンプルでワイルド、誰にでも楽しめる爽快なスポーツです。 ただどこでどうやって始めたらいいのか、何を揃えたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 今回のキャンプでは初めての方から経験者まで、安全に楽しめ、かつスキルアップできるプログラムです。ぜひ一緒にトレイルを駆け抜けましょう!

supporter

RYUTA IWAI

岩井 竜太 

(MURBアスリート/GONTEXアスリート/ jaybirdアスリート)

知り合いに誘われ、初めて高尾山を走った時、大自然から感じる澄んだ空気、壮大な景色、動物たちの鳴き声、非日常を感じるトレイルランニングの魅力を肌で感じ、トレイルランニングの魅力にとりつかれる。

その後数々のトレイルランニングレースにて優秀な成績を納め、2019年6月招待選手として出場したSPA TRAIL 38kmでは圧巻の走りで優勝。 整骨院に勤めていた経験も生かし、カラダとの対話をすることのアドバイスも含めてトレイルランニングの魅力を伝え、自らも挑戦し続けている。

HIGH PROTEIN WATER MURB

 

合宿ではMURBをたっぷり補給できる他、​普段のコンディショニングや栄養、補給の話など、走る以外にも為になる内容がたくさん詰まっています。

​schedule

DAY1 8/17

10:20

アルプ集合

→変更になりました
11:00 高天原ホテル集合

11:30

座学

トレイルの基本的な体の動かし方 / トレイルに入る前の心構え / 補給・摂取栄養について

12:30

昼食  *各自ご持参ください

13:30

実技(ベーシック)

基本のフォーム・楽な登り方 トレイル実走5~10km

17:00

入浴

18:00

夕食

18:00

懇親会・明日のレクチャー・お楽しみ会

​schedule

DAY2 8/18

7:00

​朝食

8:00

実技(アドバンス)

下りのテクニック 極上トレイルランニング講座 10km~15km実践編

11:30

休憩・昼食-山の中でアルプ特製弁当

13:30

テクニカルコースを走りながら アルプへ帰着

14:00

トレーニングと、栄養の話

15:00

終了・解散 *お土産MURB配布 (15:45 JR飯山駅着)

SPECIAL OFFER

​本イベントには他にも素晴らしい企業・メーカーが参画してくれます。まだ試したことがない方、ぜひイベント当日にtouch&try!!

GONTEX TAPE

業界初、伸縮性テープのマルチカラーを世の中に披露したGONTEXは専門家が使用するロールテープだけでなく、スポーツを楽しむ一般の方々が、わりと簡単かつ快適に使用できる身体の各部位に適合したプレカットテープを展開しているテーピングメーカーです。

YAMAP

電波が届かない山でも自分の現在地とルートが分かる、安心・安全の山岳用GPSアプリです。トレランの練習や大会の試走や本番の記録などにぴったり。多くのランナーにも利用されています。

KZKR PROJECT

「KZKR(カゼキル)PROJECT powered by YAMAP」は、山のあたらしいアクティビティ「トレイルランニング」を、安全で持続可能な形で広めることを目的に、ランナー、ハイカー、企業、団体、漫画などが、垣根を超えて取り組むプロジェクトです。

about

​【主催】

株式会社KICKAS & COMPANY

​【協賛

MURB / GONTEX /YAMAP

【協力】

スポーツハイムアルプ

【定員】

30名(最少催行人数12名)

【参加費】

¥19,800(税込/ 1泊3食付、2日間の講習料、賠償保険など全て込み)

【お問合せ】

ENTRY

peatix アカウントをお持ちの方

​(クレジットカード/ 銀行振込)

RUNNET /  e-moshicomアカウントをお持ちの方

​(クレジットカード)

logo_header.png

ACCESS

宿泊拠点

*変更になりました*


高天ヶ原ホテル
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149
http://www.takamagahara-hotel.co.jp/

ホテル設備詳細はこちら

http://www.takamagahara-hotel.co.jp/kannai.htm

宿泊施設の性質上、他の参加者と同室になる可能性がございます。ご友人と一緒にご参加、または同部屋希望の参加者がいる場合は事前にご連絡ください。

【新幹線 / 電車の方】
◇東京から新幹線を利用の方

東京駅発7:52 はくたか → JR飯山駅着9:43

※7月のダイヤです。最新の時刻表をご確認ください。
9:50にアルプ行きの送迎バスを運行します。

JR飯山駅1Fアクティビティセンター前に集合してください。

【お車の方】

>お車でお越しの方

11:00 に高天ヶ原ホテル 現地へ集合してください。

ホテルまでのアクセスは下記をご参考ください

http://www.takamagahara-hotel.co.jp/access.htm



【お帰りについて】
8月18日(日)
15:00 解散・15:30 JR飯山発の送迎バスを運行します。
◇飯山から東京へ新幹線を利用の方

16:05 飯山駅発 はくたか→17:52東京着 の予定
※7月のダイヤです。最新の時刻表をご確認ください。

!ATTTENTION!

【持ち物】

運動ができるウェア、トレイルランニングシューズ、補給食やエナジージェル、飲み物、補給食や飲み物が入るザック

その他必要に応じてキャップやサングラス、スポーツウォッチなど

==ご参加同意==
自然の中で楽しむトレイルラン特性上、熊やスズメバチ等の人間に危害を加える動物に遭遇する可能性があります。また、転倒、滑落、天候の急変等、主催者側が予期せぬ事故が発生する可能性があります。イベントを安全に遂行するため、以下の内容を理解し、同意の上イベントに参加して下さい。


【注意事項】
1,イベントに参加するにあたり、すべての責任は参加者自身にあることを承諾します。
2,参加にあたり、自身の健康状態に無理がない状態で臨むことを約束します。
3,イベントに参加するにあたり、主催者の指示に従います。また、指定された装備を持参します。
4,自らが怪我を負った、または他人に怪我を負わせた場合、その責任は自己にあり、主催者に対して怪我等に関する費用や損害賠償等の請求を致しません。
5,山岳保険には加入していません。各自で加入する事をお勧めします

【主催者の過失・責任による事故の補償保険について】
イベント中、主催者の過失・責任において発生した事故については、責任を持って賠償対応を致します。
[ 加入保険:損保ジャパン日本興亜: 1事故あたりにかかった実費の全額負担・死亡/後遺障害補償 ]

 

【宿泊施設について】

スポーツハイムアルプは合宿施設です。施設の特性上、シングルルームの数が限られているため、他の参加者と同部屋となる可能性がございますので、ご了承ください。​ご友人と一緒にご参加、または同部屋希望の参加者がいる場合は事前にご連絡ください。


【キャンセルについて】
1,キャンセルは基本お受けしておりません。やむを得ない事情の場合、info@kickas.jpまでご連絡ください。
2,やむを得ない事情によるキャンセルの場合の返金について
・イベントの25日前まで⇒50%返金します。振り込み手数料はお客様負担
・イベントの8日前まで⇒参加費の30%返金します。振り込み手数料はお客様負担
・上記以降⇒返金できません。 

【イベントの変更・中止について】
1,当イベントはイベント実行に影響するような悪天候や周辺環境の都合によって、中止や内容の変更があることを理解致します。
2,事前に気象警報が発表が予想される場合イベントを中止する場合があります。イベント前日の午後5時までにお客様のメールアドレスへ内容の変更又は中止の連絡をいたします。 その際のイベント参加費を指定口座に手数料金を差し引いて100%返金します。もしくは、次回の参加費に充てる事も可能です。

【個人情報の取扱いについて】
1,イベントに参加申込をする事により提出された個人情報は、主催者にて管理し、イベントを運営するにあたり必要な範囲内(資料等の送付)で使用させて頂きます。
2,イベント開催中にスタッフが撮影した写真の著作権・肖像権は、主催者に帰属します。 

【同意】
参加者は、上記内容について同意した上で、山に対して感謝の気持ちを忘れずマナーを厳守し、イベントに参加します。